抹茶を点てる

|【公式】抹茶スタンドMaiko ハワイ初上陸!本格京抹茶使用のスイーツ&ドリンク
閉じる
抹茶を点てる

抹茶を点てる

お茶会など敷居が高い気がして、なかなか点てる機会がない抹茶。実はちょっと練習するだけで、意外と簡単に点てることが出来るのです。
おうちで気軽に日本茶・抹茶を楽しみませんか?

用意するもの

  • 抹茶と茶筅
  • 抹茶茶碗(なければカフェオレボウル等代用品)
  • 茶杓(またはティースプーン等代用品)
  • 湯冷まし、計量カップ
  • 抹茶ふるい缶、または茶こし
  • あったら便利、茶筅くせ直し

お茶を点てる

  1. 抹茶をふるう

    1.抹茶をふるう

    抹茶がダマにならず、点てやすくするために前もってふるっておくのがおすすめです。
    一服分(茶杓一杯半から2杯、ティースプーンに軽く一杯(約1.5g))を茶こしに入れ、茶杓やティースプーンを使って直接抹茶茶碗にふるい落とすのもアリです。

  2. お湯の用意

    2.お湯の用意

    ミネラルウォーターでも必ず一度沸騰させます。
    熱湯を湯冷ましや計量カップに一服分(約70cc)とり、抹茶茶碗に移します。
    80℃くらいが適温と言われているので、夏場は抹茶茶碗と湯冷ましを2往復、冬場は1往復するといい感じになります。

  3. 点て方

    3.点て方

    はじめに底に沈んでいる抹茶を分散させるように茶筅をゆっくり動かして混ぜ、次に茶筅を底から少し上げて、「m」の字を書くように手首のスナップをきかせて前後にしっかり動かすのがコツ。
    抹茶をふるわず、ダマが目立つような場合は茶筅の穂先でダマをつぶしながら点てます。
    最後に中央の泡が盛り上がるように表面に「の」の字を描いて静かに茶筅を上げて完成。
    少し濃いめに点てた抹茶に氷を浮かべて冷たい抹茶を楽しむのもおすすめです。

TOP