良いお茶の選び方

|【公式】抹茶スタンドMaiko ハワイ初上陸!本格京抹茶使用のスイーツ&ドリンク
閉じる
良いお茶の選び方

良いお茶の選び方

リラックス効果でほっと出来る日本茶。毎日飲むお茶だからこそおいしくて、品質の良いお茶を選びたいですね。
良いお茶の選び方のポイントをご紹介します。

良いお茶を選ぶポイント

良いお茶を選ぶポイント

煎茶

お茶を選ぶときは、茶葉の色、艶、形に香り、淹れたときの水色や栄養豊富故に味わい深い滋味がポイントです。
煎茶はまず持ってみて重く感じる物を選びましょう。
茶葉の色は鮮やかな深い緑色で、細く硬く丸みがあり、艶があって手触りが良い物を試飲してみます。
水色が透明な金色、旨みと渋みのバランスがとれている物が良い煎茶です。

玉露

玉露も外見で判断してから香りを確かめ、試飲して選びます。
柔らかい若芽で作られているかどうかのポイントは細くきれいに撚れているということ。
玉露は茶葉の艶のある深い緑色で、「剣がつく」と言われるほど針先のように細くとがっているものを選びます。
試飲すると、覆い下栽培独特の海苔のような香りがして、旨みを多く感じるのが良い玉露です。

良いお店を選ぶポイント

良いお店を選ぶポイント

試飲出来る

お茶はスーパーやコンビニでも売られていますが、おいしくて良い日本茶を選ぶのであれば、やはりおすすめは試飲が出来て、日本茶アドバイザーなどが商品の特徴や入れ方のコツを教えてくれるお茶専門店。
ちょっと敷居が高い気もしますが、同じ価格帯の茶葉の見本を見比べたり、香りをかいで飲み比べるなど専門店のサービスを上手に使うとおいしいお茶を選ぶことが出来ます。

商品管理が良い

お茶農家の直売店やお茶の産地の小売店の通販など、インターネットでも買うことが出来る日本茶。
同じ通販でも、茶葉を外気や光にさらさないなどの設備が充実して、商品管理の行き届いた専門店の物がおすすめです。
一度に購入するお茶の量は、品質保持のためにも2週間程度で飲みきるくらいのものにしておくと、いつでも品質の良い、おいしいお茶をいただくことが出来ます。

TOP