シーン別おすすめのお茶

|【公式】抹茶スタンドMaiko ハワイ初上陸!本格京抹茶使用のスイーツ&ドリンク
閉じる
シーン別おすすめのお茶

シーン別おすすめのお茶

食事の時間をはじめ、生活のシーンの中でお茶を飲む機会は沢山あるのではないでしょうか。
いつどんな時でも同じお茶ではなく、使い道や目的に合わせてお茶を選ぶと日本茶をさらに楽しく頂く事が出来ることでしょう。
リラックスしたい時や眠気を覚ましたい時など、シーン別におすすめの日本茶をご紹介します。

おすすめのお茶 一覧

おすすめのお茶 一覧

空腹時のおすすめは〈 ほうじ茶、番茶 〉

カフェインが少なく、軽い口当たりのお茶が胃を刺激せずにおすすめです。

食後のおすすめは〈 中・上級煎茶・深蒸し茶 〉

カテキンが多く含まれているお茶がおすすめ。虫歯菌の増殖を抑える効果や食中毒を予防する効果があります。
油っこい食事の後は、ほうじ茶をいただくと口の中がさっぱりとします。

仕事の合間・スポーツ前など眠気や酔いを冷ましたい時のおすすめは〈 上級煎茶・深蒸し茶 〉

上級煎茶になるほど多く含まれているカフェイン。別名「筋肉弛緩剤」、「覚醒作用」もよく知られています。熱いお湯で入れるとお茶に多く浸出します。
スポーツや力仕事の前20〜30分前に飲み、その後も20〜30分ごとにコップ1杯飲むようにします。
たっぷり汗を流した後にはたくさん飲める番茶やほうじ茶で水分補給しましょう。

リラックスしたい時のおすすめは〈 上級煎茶・深蒸し茶・玉露 〉

甘み成分のテアニンを多く含む上級煎茶や深蒸し茶、玉露を低温で丁寧に入れて、ゆったりとした時間を楽しみましょう。

寝る前のおすすめは〈 番茶・ほうじ茶 〉

覚醒作用のあるカフェインの少ない番茶、ほうじ茶が寝る前には無難です。
お年寄りや赤ちゃんにも安心して飲ませることが出来ます。赤ちゃんには出がらしを冷ました物が最適です。

TOP