玄米茶・ほうじ茶

|【公式】抹茶スタンドMaiko ハワイ初上陸!本格京抹茶使用のスイーツ&ドリンク
閉じる
玄米茶・ほうじ茶

玄米茶・ほうじ茶

炒った米をブレンドした玄米茶に茎茶を高温で炒ったほうじ茶。香ばしい香りが人気の日本茶を代表するお茶の種類です。
カフェインも少なくお子様からお年寄りまで幅広い年齢層に愛されています。

玄米茶(げんまいちゃ)

玄米茶(げんまいちゃ)

煎茶や番茶、茎茶などに炒った玄米をほぼ同量でブレンドした
フレーバーティーです。

戦前に鏡開きをする際に生じる餅の屑をもったいないと思ったお茶屋さんが炒って茶葉を加えたのが玄米茶の始まりと言われています。

煎茶や番茶のさっぱりとした味わいにプラスされる玄米の香ばしい香りが人気の秘密。沸騰したお湯で、短時間で抽出するとより香ばしさを楽しむことが出来ます。玄米と一緒なので茶葉が少なくなり、必然的にカフェインを摂取することが少なくなります。

ほうじ茶(ほうじちゃ)

ほうじ茶(ほうじちゃ)

煎茶や高級茎茶・かりがねを高温できつね色になるまで炒って
香ばしさを引き立てたお茶です。

焙じることによりカフェインが昇華し、香ばしくすっきりとした味わいを楽しむことが出来ます。とても飲みやすく、ほとんどカフェインが含まれていないため、小さなお子様からお年寄りまで安心して飲むことが出来るので、京都の料亭などでも高品質なほうじ茶がよく提供されています。

TOP