ハワイのビーチ

|【公式】抹茶スタンドMaiko ハワイ初上陸!本格京抹茶使用のスイーツ&ドリンク
閉じる
ハワイのビーチ

ハワイのビーチ

ハワイにはオアフ島だけでも数え切れないほど、本当にたくさんのビーチがあります。
そして島によってはもちろん、その場所によってさまざまな表情やそれぞれ違った魅力があります。
そんなハワイの定番ビーチから、あまり知られていない穴場ビーチまでご紹介します。

オアフ島

オアフ島

ワイキキビーチ Waikiki Beach

世界的に有名なこのビーチの「ワイキキ」という名前は、ハワイ語で「あふれる水」という意味です。かつてハワイの王族が避暑地として愛した場所で、東はカピオラニパークから西のヒルトン・ハワイアンビレッジまで、約3kmに渡っています。厳密にいうと、ワイキキビーチは幾つかのビーチが連なってできています。そのためそれぞれ名前があり、東から「サン スーシー」、「クイーンズ・サーフ」などが続き、最後に「デューク・カハナモク」となっています。常にゴミひとつない綺麗なビーチを保っているのも、人気の理由です。

サンセットビーチ Sunset Beach

およそ3.2kmも続く、オアフ島で最も長いビーチの1つ。その名の通り、海に沈む美しい夕日をビーチから眺めることができるロマンチックなビーチです。冬場は高波が押し寄せることもありますが、夏場はとても穏やかでワイキキのように賑やかではないので、波の音をゆっくりと聞きながらのんびりとした時間を過ごしたいという方におすすめ。また北部のノースショアはサーフィンの名所で、11月から3月にかけての雨季のシーズンにはサーフィンの国際大会がたくさん開催されています。

ラニカイビーチ Lanikai Beach

ハワイ語で「ラニ」は天国、「カイ」は海のことで、ターコイズブルーの海とシュガーパウダーのような柔らかな砂の組み合わせはまさに天国のビーチのよう。そのため、世界的にもたいへん有名な美しいビーチです。場所はオアフ島の東側にあるカイルアビーチの隣にあり、ブルーのグラデーションが美しい海と真っ白な砂浜が一面に広がり、一年を通して波が穏やかなのが特徴です。ワイキキからカイルアタウンまでは約3 kmと少し距離があります。車もいいですが、この街はビーチ以外の街並みも充分楽しめるので、レンタルサイクルを借りてのんびり散策するのがおすすめです。

ハワイ島

ハワイ島

カウナオア・ビーチ Kaunaoa Beach

マウナ・ケア・リゾート内のビーチの一つ。観光客や地元の方たちも利用率が高いこじんまりしたビーチで、一般的にはマウナケアビーチと呼ばれます。このビーチに入るには、リゾート入口のゲートでパブリックパーキングの駐車許可証をもらう必要がありますが、小さな湾を描く真っ白なこのビーチは溶岩地帯のコハラ・コーストにあり、まぶしいほどの白さは一見の価値があります。またビーチの入り口のカウナオア湾は入り江になっていて、波がとても穏やかで癒されます。もしもホテルに滞在するのなら早朝や夕暮れ時に体験できる、贅沢な散歩がおすすめです。

グリーンサンドビーチGreen Sands Beach

ハワイ島の最南端、つまりアメリカ合衆国の最南端でもあるサウスポイントにある、秘境感たっぷりの野性味あふれるビーチ。その名の通り、オリーブのような緑色の砂浜が広がる幻のビーチと言われ、ハワイ島に行った際にはぜひ行ってみるのがおすすめ。その緑の砂の正体はカンラン石という宝石の原石で、波でそのカンラン石が砕けてオリーブ色の砂が作られたと言われています。

カウアイ島

ポイプビーチ Poipu Beach

晴天率の高いカウアイ島の南海岸にあるポイプビーチは、2001年に全米ナンバー1ビーチに選ばれた、カウアイ島でもっとも人気があり家族連れに最適のビーチです。ビーチは2つのエリアに分かれ、東側は珊瑚に囲まれた波がほとんどないため、小さい子どもでも気軽に遊べてファミリーにおすすめ。一方西側はラグーンが広がり、ハワイならではの透明度が高い海としても有名です。そのため、シュノーケリングやサーフィンに最適です。

ハナレイビーチ Hanalei Beach

ゆるやかな弧を描く三日月形の砂浜と、周辺の景観が美しい、カウアイ島の北部にある人気の高いビーチです。マリンスポーツも盛んで、サーフィンやシュノーケリング、カヤックなどが楽しめます。また、サンセットの美しさも格別で、ロマンチックな雰囲気はカップルにも大人気。ビーチから海にかかる、ハナレイ桟橋がその風景をより一層感慨深いものにしています。あの「ブルーハワイ」や「南太平洋」のロケ地としても有名です。

モロカイ島

マーフィーズ・ビーチGeorge Murphy Beach Park

モロカイ島は横長の地形で、島の南北の距離が約16kmしかないため、どの場所からも海へ行くにも島の8km以内。このビーチはモロカイ島の東のハラワバレーに行く道沿いにあり、「20マイルビーチ」の愛称でも親しまれています。波は穏やかで遠浅なので、小さなお子様連れの家族におすすめ。

パポハク・ビーチ Papohaku Beach

ハワイ諸島の中でももっとも美しいビーチのひとつ。その全長は約5 kmにもおよび、幅は長いところで約270mもあり、ハワイ州最長です。また、ビーチは非常に美しく夕陽のスポットとしても有名ですが、モロカイ島は観光客があまりいないので、そんな贅沢な景観をプライベートビーチ気分で楽しむことができます。

マウイ島

カアナパリ・ビーチ Kaanapali Beach

マウイ島北西に白い砂浜が4.8km続くカアナパリ・ビーチは、かつて「アメリカ最高のビーチ」と言われたこともある、ハワイを代表するビーチリゾートです。以前マウイの王族の離宮があった場所に、最新のリゾートホテルをはじめ広大なゴルフ場、ショッピングセンターも揃います。

ビッグ・ビーチ Big Beach

その名の通りマウイ島最大級の雄大さが魅力の、マウイ島南部のマケナという土地にあるビーチです。水の透明度も高く、大きい波も来るので、ボディボードで遊ぶ人達やリゾートにあるビーチとは違う、素朴な雰囲気の海を楽しみたいリゾート客でいつも賑わっています。

ビーチの近くにはおしゃれなカフェもあります。
「抹茶スタンドMaiko」の抹茶スイーツを楽しみながら海を満喫するのもいいですね。

TOP