抹茶を飲んで健康になる方法

|【公式】抹茶スタンドMaiko ハワイ初上陸!本格京抹茶使用のスイーツ&ドリンク
閉じる
抹茶を飲んで健康になる方法

抹茶を飲んで健康になる方法

抹茶は日本を代表するスーパーフードとなりました。
今では海外の方にも絶大な人気がある一品です。
日本では馴染みが深い抹茶がどのように健康に影響があるのかご紹介いたしましょう。

抹茶ができるまで

抹茶ができるまで

各地で大切に育てられた茶葉は、お店の独自の方法で抹茶に仕上げられます。

仕上げによってまったく違う味わいに変貌するのも抹茶の奥深い魅力となるのでしょう。
抹茶の葉は、一定期間日の光を遮断することをご存知でしたか?
抹茶の葉を作る上では基本の「覆下栽培」が用いられます。
限られた光の中で育てることにより、もっと太陽の光を吸収したいと真上に成長するよう考えられた栽培方法。
覆下栽培によって、本来葉肉が成長する栄養分が伸びた枝に使われるので、葉は薄く柔らかく成長していきます。
そして、渋みが少なく旨味が備わった美味しい抹茶の茶葉に育つわけです。
抹茶の葉を収穫するまでに約1年かかる場合もあるほど、抹茶は繊細な品といえるでしょう。
厳選された茶葉のみ手摘みで収穫し、乾燥させなくてはいけません。
その後、石臼で丁寧に挽かれ抹茶が完成。
抹茶が世界中に届けられるまでに多くの手間と時間が必要なのです。

抹茶の種類

抹茶の種類

抹茶は「濃茶」と「薄茶」の2種類に分かれます。

この抹茶の種類によって、使われる道具やもてなす方法まで変わってくることをご存知でしょうか。
濃茶を使用する際は、かしこまったお席でお点前を中心に開かれる「陰の席」で使われます。
反対に薄茶を使用する際は、華やかなお席で会話などを楽しむことを中心に開かれる「陽の席」で使われます。
そして、茶器にも違いが。
濃茶では基本的に絵柄などが入っていない「楽茶碗」が使われます。
薄茶では華やかな絵柄や色がついた茶碗を使います。
2種類の抹茶によって、開かれるお席や茶器が変わってくるなんて、日本の浪漫を感じる方もいるのではないでしょうか。

抹茶の健康法

抹茶の健康法

昔から多くの人に愛される抹茶は、とても多くの成分を含んだスーパーフードとして歴史を歩んできました。

カフェイン、ビタミンC、食物繊維、茶カテキン、テアニン、クロロフィルなど良質な栄養が摂取できるので注目されるのも納得できます。
苦みが得意ではない人にも飲みやすく改良された抹茶も開発され、海外でも話題沸騰。
抹茶が含んでいる成分によって人にもたらす効果は、アンチエイジング効果やリラックス効果、デトックス効果、ダイエット効果まであるほど。
さらにストレスによって自律神経が乱れ、血行が悪くなった際のストレスや冷え軽減にも効き目があるのです。
温かい抹茶で心身ともにリラックスして健康維持に努めてください。

抹茶は、古くから多くの人を魅了し歴史を刻んできました。
昔から変わらず受け継がれる日本の伝統として、誇り高い一品ではないでしょうか。
幅広い人から親しまれてきた抹茶には、人にとって大切な成分が多く含まれている貴重なスーパーフードだと認識して、健康と一緒にこれからも共に歴史を歩んでいきたいですね。

TOP